10.jpg

Q & A

Q.  ニューボーンフォトって?


新生児(ニューボーン)の時期に撮影するお写真です。 ママのお腹にいた”胎内記憶”がある時期に、お腹の中にいた時のような包まった独特の身体の形状で撮影いたします。




Q.  予約はいつから、いつまでにすればいいの?


安定期に入りましたらご予約が可能です。 事前にしっかりとお打ち合わせをさせていただいており、必要事項等のやり取りをいたしますのでご妊娠中のご予約をオススメしております。 ​安定期に入りましたらご予約可能ですので、フォームよりお問い合わせください。




Q.  撮影日はどのように決めるの?


ご出産予定日から10日から16日の間の空き枠にて撮影日をご提案させていただきます。 仮撮影日としてご予約をお取りいただき、ご出産後に撮影日を確定いたします。 ご出産が前後した場合は、都度やりとりをさせていただき、撮影日の調整は無料で対応いたしますのでご安心ください。 自然分娩は場合はご予定日が前後する可能性を考慮し、事前ご予約は仮撮影日としております。




Q.  撮影場所・スペースはどうやって決めるの?


ご自宅・ご実家へ出張いたします。 自然光を使った撮影となりますので、掃き出しの窓など大きい窓あるお部屋の窓際で、4畳ほどのスペースをお借りいたします。 状況により、家具のご移動をお願いすることもございます。 4畳未満でも撮影セットを組むことができる場合もございますので、お気軽にお問い合わせください。 また、撮影部屋のスペース・採光状況の確認のため、お持ちのスマートフォンなどでお部屋を撮影していただき事前確認のご協力をお願い申し上げます。 お部屋の事前確認の詳細はご予約確定後にご案内差し上げます。




Q. 撮影に適した時期は?


生後6〜14日以内の撮影が理想です。 (出生体重や出生週数により個人差があります。) 生後14日以降はミルクを飲む量も増えるため体重増加率も上がり、生後1ヶ月近くなると手足の関節がしっかりしてきます。 起きている時間も長くなってくるので胎内にいたような丸みをおびたポーズが取りづらくなってきます。 関節も柔らかく、胎内記憶のある生後2週間までの撮影がオススメです。




Q.  衣装や小物は借りられる?


撮影に必要な背景・衣装・小物など必要なものは持参いたしますので、無料でお使いいただけます。 海外から買い付け、厳選した小物類です。 背景や衣装、おくるみ、アクセサリーなどお好きなものをお選びいただけます。 お客様がお持ちのもの小物類も撮影可能です。 SHAINONギャラリー(Instagram)に掲載しているお写真の撮影小物は全てSHAINONの物でございます。 ※一部お客様のご自前の小物もございますが、その場合はInstagram投稿本文に【お客様よりご準備していただいた物です】と記載がございます。




Q.  家族写真や兄弟写真も撮れるの?


もちろん撮影いたします! 家族写真やご兄弟写真は大切な1枚となりますので、喜んで撮影させていただきます。




Q.  撮影中に授乳はできる?


もちろん授乳のお時間はお取りいたしますのでご安心ください。 授乳リズムが定まっていない時期ですので、撮影を中断して授乳されるのは当然、よくあることです。 赤ちゃんがお腹を空かせた際にはゆっくり授乳をしていただけますのでご安心ください。




Q.  撮影パターン(3パターン・5パターンなど)は何を指しているの?


SHAINONでは、撮影パターン=背景数,スタイリングと定義しております。 《 例 》 ライトプラン(3パターン):3背景,3スタイリング ベーシックプラン(5パターン):5背景,5スタイリング プレミアムプラン(6パターン):6背景,6スタイリング 同じ背景内でお子様のスタイリング変更(お着替え)はせずに多少のポージング変更は可能でございます。 例えば、同じ背景で裸でうつ伏せポーズ⇒裸でナチュラルな横向きポーズなどは1パターン内で撮影が可能です。 ※お子様のご機嫌状況によりポーズ変更の可否を判断いたします。また、状況判断はカメラマンにお任せいただいております。 * ご要望の多い撮影例 - ベーシックプラン -* ◉ 1パターン:家族写真 ( 全員/ママ+お子様の2ショット/パパ+お子様の2ショット )
◉ 2パターン:ご兄弟写真
◉ 3パターン:お子様1人写真・カゴシーン( おくるみポーズ等 )
◉ 4パターン:お子様1人写真・裸ポーズシーン( うつ伏せポーズ/サイドポーズ等 )
◉ 5パターン:お子様1人写真・黒背景シーン( お子様1人 モノクロ,カラー/大人の手を入れたポーズ )




Q.  支払い方法は?


撮影当日に現金にてお支払いをお願いいたします。




Q. 双子の場合は追加料金はありますか?


双子ちゃんの場合でも追加料金は一切いただいておりません。 状況に応じて、ママさんやパパさんにお手伝いをお願いする場合がございます。




Q.  ニューボーンフォトはなんで撮影料金が高いの?


料金が高いと躊躇してしまうのはよくわかります。 ニューボーンフォトは新生児を扱う技術・ママさんの心のケアはもちろん、新生児の医学的知識、そして、撮影データの編集に大変多くの時間を必要とします。 海外では15万以上の撮影料金がかかることが普通とされています。 気になることはご遠慮なくお問い合わせください。




Q.  出張エリアと出張費は?


出張エリアは東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木の関東全域です。 出張費は¥3,000〜となります。 車で伺わせていただきますので、自宅からの距離・時間・高速料金・パーキング代金を計算し、お見積もりをご案内いたします。 拠点は東京都杉並区です。




Q. 赤ちゃんの扱いは大丈夫?


大切な我が子を預けるうえで1番心配になることだと思います。 ニューボーンフォト撮影経験約6年、600人以上の赤ちゃんの撮影実績があります。 新生児の医学的知識の勉強、助産師からの指導を受け、赤ちゃんの身体の構造も学び、撮影をさせていただきますのでご安心ください。 助産師さんのお子様の撮影を複数させていただいた経験もあり"新生児のことや母体を理解していて助産師の私でも安心してお任せできた"とお声をいただいております。




Q.  写真は選べるの?


お写真の選定はお任せいただいております。